2013年08月28日

SAVVY



130828.jpg

SAVVY 最新号は 『関西の手芸店 80』!

この夏はあまりの暑さで
神戸にお稽古に行っても
雑貨屋にも寄らずにいたけれど
涼しくなってきたし
そろそろ、いろいろ
行きたいな〜。




posted by ナオコ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

泣ける・・・。



130819_1.jpg

こちらは文庫版 ↑

お盆休みは終わったけど、
子供の夏休みはまだまだ続く・・・。

シュウの宿題はだいたい終わったけど、
娘(高校生)の宿題はかなり残っているのでは・・・と
とっても不安。
手伝うわけにもいかないし、その気もないし
今月末がこわいです・・・。

ひさしぶりに『ホノカアボーイ』を読んだら
映画も観たくなって、DVD鑑賞。
泣けます・・・。
BEEさんの淡い恋が切ないな〜。
倍賞美津子さん、かわいいです。

エンディングテーマがまたステキなので
YOU TUBEで聴いてたら
シュウが『あまちゃん・・・』と。
『ちがうよ!!』と否定したけど
あれ?キョンキョンが歌ってた!
『潮騒のメモリー』とおんなじ声だねぇ。
あまちゃんにハマってる親子です(笑)

ちなみに最近泣いたのは、
『ホノカア』観た時と
シュウの勉強をみていて
あまりの馬鹿っぷりに泣けた時(笑)
もう情けなくって、笑いながら泣きました。
何年かして、笑い話になればいいけど
彼の行く末が不安です・・・!

posted by ナオコ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

読書の秋


ひさしぶりにちゃんと1冊、本を読みきりました。
夏の間も図書館でいろいろと借りてたのですが、
どうも入り込めなくて、途中で挫折してばかり。

ちゃんと読んだのは『RDG』の5巻くらいかな。
最初の話も復習しよう!と1〜4巻も読み直したり。
この秋に最終巻が出るらしいので、楽しみです。
あぁ、熊野古道に行ってみたい・・・。
(宇多田ヒカルも行ってたそうですね〜)

今回読んだのは、梨木香歩著 『雪と珊瑚と』
図書館で予約したけど、一向に回ってこないので
買ってしまいました。

今までの梨木作品をすべて読んだわけではないけど、
これまでのイメージとはずいぶんと違う印象の作品でした。
シングルマザーとかカフェとか、
上手く言えないけど『俗っぽい』というか・・・。
悪い意味ではないです。
もちろん、梨木さんらしい世界観はきっちり反映されていたし。

食べ物がどれもおいしそうでね〜。
そのうち、映画化されたりして・・・なんて思いました。
『かもめ食堂』みたいな。
あぁ、でも、話の流れはちょっと上手くいきすぎでは?
なんて思ってしまったところもあり。

それでも、もう一度じっくり読み直したいです。

121025.jpg

で、今日からは川上弘美作『七夜物語』
中学の図書ボランティアに行ったときに
表紙見て、読みたい!と思ってたら
娘が借りてきてくれました。

表紙と挿絵は酒井駒子さんです!
2.3ページに1枚くらい、下のほうに小さな挿絵も入っていて
『なんちゅう贅沢な!』と感動してたら
新聞に連載されていたようですね。
物語と一緒に楽しめそうです・・・♪


posted by ナオコ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

フェアアイルニット



風工房のフェアアイルニット



最近買ったこの本。
ステキなんです。とにかく、かわいい。

昔からこの手の柄には弱いです。
中学生のとき、初めてひとりで買いに行った服は
丸ヨークのカーディガン。
ブラウン系の色で、大好きだったなぁ。
あのデザインだったら、いまでも着たいくらい。

独身の時に買ったフェアアイル柄のセーターは
穴が開いてしまったけど、まだ捨てられずにとってある。
(夫のカウチンセーターは、こないだ捨てちゃったけど。)

で、とにかく見ていて飽きないこの本。
いいなぁ。こんなの欲しいなぁ。
編めばいいんだろうけど、大物は絶対無理!
途中で挫折する!間違いない。

マフラーくらいなら・・・まっすぐだし・・・。
でも、毛糸20色くらいいるんだよ〜。
挫折したときのダメージは大きい。

迷いつつ、毎日何回もながめつつ、
こないだ編み込みのミニマフラーを完成させたので
ちょっと自信がついた?私は・・・。
そのうち毛糸オーダーしちゃうんだろうなぁ。



posted by ナオコ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

図書館

今日は暖かかったので、午前中に図書館へ。
この間新聞に載っていた児童書を
予約しておいたのですが、さっそく届いていてラッキー♪
とてもかわいらしいお話で、
挿絵がまたとってもツボです。
古い本なのかと思ったら、邦訳が出版されたのは最近のよう。
翻訳は『ぐりとぐら』でおなじみの、中川李枝子さんです。
表紙のレトロさかげんもかわいくて、
部屋に飾っておきたくなります。

bIMG_5555.jpg

図書館の中ではシュウをベビーカーに座らせていたので、
外に出て横の芝生広場で下ろしてあげました。
少し月齢の小さな女の子と意気投合して、
二人でとことこ歩いたり、階段を上り下りしたり、
声を出してわらったり。すごーく楽しそう。
落ち葉を拾って遊んでいました。
また、図書館行こうね。
posted by ナオコ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

好きな雑誌

涼しくなってきた!と書いたら、
昨日は結構な暑さ・・・。
部屋の中でもアタマに汗かいてるシュウ。
結局午後はクーラーつけてました。
今日も、曇りなんだけど湿気があるのかじめじめとしています。

さて、本屋さんで「リネン&コットンと暮らす」の最新号発見。
この雑誌、けっこう好きです。既刊はたしか図書館で借りたような。
作家さんのアトリエ拝見的な記事が、この雑誌に限らず
最近はとても多いですが、こーいうのが好きなのかも。
みなさん素敵なアトリエで、見ているだけでわくわくします。
私もステキなアトリエがほし〜い!
その前に整理整頓上手にならなければ・・・。

bIMG_5349.jpg

posted by ナオコ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

西の魔女が死んだ

今日も暑いです!
24日からラジオ体操の後期が始まり、娘は7時前に近所の公園へ。
お盆休みはおねえちゃんと二人、8時ごろまで寝ていたシュウも、
いつもの生活に戻ったのか6時過ぎには目を覚まして
ぐずぐず言うようになりました。
夏休みももうすぐ終わり、生活のリズムも整えないとなあ。

しかし、やっぱり暑いのでついつい家にこもってしまいます。
午後からは南東からの日差しが強いので、
ダイニングはカーテンもひいて、ホントにもう
引きこもりって感じ。

私はビーズでも作りたい気分だけど、シュウがいるときは
絶対無理・・・。夜まで我慢!

午前中は近所へ遊びに行って、午後はだらだらしていた娘も、
やっと重い腰を上げて宿題の自由課題をやっつけに
2階へあがっていきました。
私のミシン部屋は彼女に占領されっぱなしで、
縫いかけのものもできない状態。
いい加減に終わらせてよ〜。とせかしています。
絵は描き終わったし、自由研究が終わればあとは
リコーダーの練習くらいなので落ち着けるなあ。

bIMG_5330.jpg

最近読んだ本。カテゴリとしては、児童文学になるのでしょうか?
梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」
以前、雑誌で書評をみてから気になっていたタイトル。
すごく読みたくなって、図書館で予約したのですが
本屋で文庫を見かけて待ちきれなくなり買って読みました。
その直後に、図書館から用意できたとの連絡が・・・。
別にもういらなかったのだけど、なんとなくついでで
借りておいたら、娘が読み始めました。
前は、こんな字の小さいもの「読めない!」って拒否してたのに。
内容は、不登校になった中学生の女の子が、
魔女のおばあちゃんと一緒に田舎で暮らすというもの。
思春期特有の男性への嫌悪感や、おばあちゃんへの思いなど、
ちょっと娘には難しいかな〜と思いましたが、
おもしろかったらしく一気に読んでいました。
でも、「だんまつまってなあに?」やら
「にくかいってなによ?」など、なかなか理解しがたい部分もあったようです。最後の泣けるシーンも、今ひとつピンとこなかったみたいだし。またいつか、大きくなってから読むと違う印象を受けるんだろうなあ。
私としては、とても好きなお話で最後もじーんとしました。
特におばあちゃんの生活スタイルが、ぐうたらな私には
憧れです。こういう毎日を丁寧に暮らすっていうの、私には
きっと無理だから(笑)できたら、いいなあ。

作者の名前も聞いたことあるなあと思ったら、
以前に読んだ『ペンキや』という絵本を書いた方でした。
すごく印象的な絵本です。大人向けかな。
たくさんの作品があるようなので、また読んでみたいです。

posted by ナオコ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。